当社では、SDGsの理念に賛同し『Yoga Gives Back』へ寄付しました。

■Yoga Gives Backとは

Yoga Gives Back(以下、YGB)は、世界中のヨギーの感謝の気持ちを力に変え、
インドの女性と子どもたちが持続可能な生活を送れるよう支援する活動をしています。
当社ではこの理念に賛同し50万円(US $4353.51)を寄付致しました。

50万円(US $4353.51)は、インドの低所得層の少女17人が「YGB 5年間高等教育奨学金」を受け、少女結婚や強制労働を避け人生の希望に向かって生きることを可能にします。
教育と経済的な自立こそ、貧しい女性や子供達が自ら力をつけ、独立、維持可能な生活を築き上げて行くための最も重要な基盤となり、世界中の教育普及キャンペーンにつながります。

Yoga Gives Back
https://yogagivesback.org/
https://yogagivesback.org/ja/

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。

年末年始休業期間:2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
休業期間中、Webサイトからのお問い合わせは通常通り受け付けておりますが、ご返信につきましては2021年1月4日(月)以降となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ECホールディングスでは、SDGsの理念に賛同し、『一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク』へ寄付しました。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs市民社会ネットワークとは
パンフレット1
パンフレット2

「SDGs市民社会ネットワーク」詳しくはこちら

「SDGs市民社会ネットワーク」様より感謝状をいただきました。
SDGs感謝状

弊社と類似した名称や、会社情報を装った偽サイトが開設されていることが判明しております。
偽サイトは弊社の情報をそのままコピーして使用、また一部改ざん(電話番号など)しておりますが、弊社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

このような偽サイトをご利用になった場合、入力した個人情報が悪用されたり、 代金をお支払いされましても商品が送られてこない等の詐欺被害につながる恐れがございます。お客様におかれましては偽サイトへのアクセスや、 個人情報の入力、ご注文、ご決済をされないようご注意ください。

<運営する公式サイトは下記のみです>
■オーダーサプリ(https://www.ordersupli.com/)

上記以外のサイトは当社運営サイトではございません。

偽サイトの特徴をご確認いただきますようお願いいたします。

※具体的な偽サイトのURLついては、本ページからリンクして被害に遭われる可能性がある為、記載しておりません。

<偽サイトの特徴>
・弊社以外の商品が販売されている。
・商品の販売価格が極端に安い。
・支払方法が銀行振込など(前払い)のみ。
・代金振込先の銀行口座名義が個人名義になっている。
・連絡先に電話番号の記載が一切ない。または携帯電話(090や080から始まる番号)などが使われている。
・問い合わせメールアドレスがフリーメールのドメインになっている。
・説明文等、不自然な日本語が使われている。
・複数の企業から画像を寄せ集めている。
etc

【被害にあわれた場合について】
下記、相談窓口にお問い合わせください。

<偽サイトに関する公的相談窓口>
・各都道府県警察本部の相談窓口
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
・国民生活センター越境消費者センター
https://www.ccj.kokusen.go.jp/

日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社ECホールディングスは、コーポレートロゴを変更いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。
新しいロゴへは順次切り替えてまいります。

■新コーポレートロゴに込めた意味

E+C+H+六角形で、効率の良さと団結力を表現しました。
六角形は効率的で無駄がない、自然界でもバランスが強い形状として知られています。その中にECHの文字を配置、行き交う人や商品のように組み込みました。
EC HOLDINGSのビジョンとして、人と人とが繋がり信頼がうまれ、そこからうまれた企画が成功し、お客様や消費者との信頼を築き商品やサービスを喜びと共に届けていきたいと考えております。

■新ロゴ

■日本語表記
株式会社ECホールディングス(変更ありません)

■英語表記
EC Holdings ⇒ EC HOLDINGS

今後ますます社員団結し、商品・サービスをお届けしてまいりますので、引き続きご支援ご厚誼の程何卒宜しくお願い申し上げます。

この度弊社は9月21日に下記住所に移転し、新事務所において営業を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
また、移転に伴い電話番号・FAX番号が変更となります。

────────────────────────────────────────────────
■新住所
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-1-19青葉台石橋ビル6F

■新TEL・FAX
TEL:03-5456-6900
FAX:03-5456-6901
────────────────────────────────────────────────

9月21日は引越しのため、電話が繋がらない時間帯がございます。
各サービスに関するお問い合わせ等は、9月21日も受け付けておりますが、ご返答につきましては25日(火)以降に順次対応させて頂きます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

何卒 今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

この度、弊社と類似した名称や、会社情報を装った偽サイトが開設されていることが判明いたしました。
偽サイトは弊社の情報をそのままコピーして使用、また一部改ざん(電話番号など)しておりますが、弊社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

このような偽サイトをご利用になった場合、入力した個人情報が悪用されたり、 代金をお支払いされましても商品が送られてこない等の詐欺被害につながる恐れがございます。お客様におかれましては偽サイトへのアクセスや、 個人情報の入力、ご注文、ご決済をされないようご注意ください。

<運営する公式サイトは下記のみです>
■オーダーサプリ(https://www.ordersupli.com/)

上記以外のサイトは当社運営サイトではございません。

偽サイトの特徴をご確認いただきますようお願いいたします。

具体的な偽サイトのURLついては、本ページからリンクして被害に遭われる可能性がある為、記載しておりません。
現在把握できている偽サイトのURLは、
www.○○○○○.top/about_us.html(○○○○○は、アルファベットの羅列)
という形式です。

<偽サイトの特徴>
・弊社以外の商品が販売されている。
・商品の販売価格が極端に安い。
・支払方法が銀行振込など(前払い)のみ。
・代金振込先の銀行口座名義が個人名義になっている。
・連絡先に電話番号の記載が一切ない。または携帯電話(090や080から始まる番号)などが使われている。
・問い合わせメールアドレスがフリーメールのドメインになっている。
・説明文等、不自然な日本語が使われている。
・複数の企業から画像を寄せ集めている。
etc

【被害にあわれた場合について】
下記、相談窓口にお問い合わせください。

<偽サイトに関する公的相談窓口>
・各都道府県警察本部の相談窓口
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
・国民生活センター越境消費者センター
https://www.ccj.kokusen.go.jp/

弊社Webサイトをリニューアルしました。
今後ともECホールディングスをよろしくお願いいたします。